牛久大仏を訪れました

牛久大仏を訪れました最近、NHKの朝の連続ドラマで、茨城県出身の女の子が主人公のお話がやっていて、子育ての傍ら毎日楽しみに見ています。

私は東京に住んでいるのですが、ふと茨城県って行ったことが無いな、と思いました。
夫に聞いてみると、夫も無いそうで、今度ちょっとした旅行に茨城に行ってみるのはどうか、という話になりました。

でも、行ったことが無いので茨城県に何があるのか全くわかりませんでした。
ガイドブックを買って色々見てみると、茨城はお花がとってもきれいに咲く地域なのだということがわかりました。
なんでも、昼夜の気温差が大きい地域なので、花の発色が他の地域よりきれいなんだそうです。

そして、私達夫婦の興味を一番引いたのは、牛久大仏です。
私は神奈川寄りの東京都に住んでるので、鎌倉の大仏は何度も訪れたことがあります。
けれども、鎌倉の大仏様は座っているのに対し、牛久大仏は立っているということなので、きっと迫力もすごいだろうと想像できました。

さっそく牛久大仏を目指して茨城旅行に行ったのですが、本当にいろんな公園にお花が溢れていて癒やされました。
そして、牛久大仏の迫力は素晴らしかったです。
晴れ渡るそらに、すっとそびえ立つスマートな大仏様はとても素敵で、何枚も写真を撮ってしまいました。
さらに、敷地内にはミニ動物園やちょっとした遊び場まであり、3歳の娘も大喜びで、大満足でした。